台北・明るいうちからの楽しみ方

LCCも増え、一気に距離が縮まった感のある台北。以前は桃園国際空港から台北市内までの移動手段がバスもしくはタクシーしかありませんでしたが、今はMRTが開通し、空港~台北市内までも格段にアクセスが向上しました。市内へはMRT一択が良いでしょう。 多くの方が台北到着はまだ明るい時間帯かと思います。日中帯での台北市内は、故宮博物院や中世記念堂が主な観光スポットです。特に、中世記念堂の儀仗隊交代式は見る価値があります。時間があれば、九?・金瓜石が定番観光となるかもしれませんが、電車は非常に混雑するので、忠孝復興駅からのバスがおすすめです。但し、バスには両替機もなくお釣りも出ないため、プリペイド式の悠遊カード(easy card)を用意しておくと便利です。あまり遠出したくない場合は、MRTで淡水まで乗り、のんびり過ごすのも良いかもしれません。 また、渋い観光スポットとして、迪化街をお勧めします。ここはいわゆる問屋街で、干物乾物や雑貨、漢方薬や烏龍茶など、様々なものが売られている雑多な街です。特にここで売られているからすみが、非常に大きくて安い。薄く切ったものを軽く炙って食すと、実に濃厚なうま味が口内に広がります。お土産には必須です。

 

台北・夜からの楽しみ方

夜の台北と言えば、夜市です。市内で最も賑わうのが、有名な士林国際夜市ですが、週末はものすごい数の人で賑わいます。人出が避けたければ、寧夏路夜市や雙城街夜市などに出向き、屋台の雰囲気を感じつつ、台北の夜を過ごすのも、楽しいと思います。また、雙城街は朝市も開かれており、お粥は非常に優しい味で絶品です。前夜に飲みすぎたら、ここでお粥を食すのもおすすめです。